タウリンの副作用について

タウリンの副作用についてについて

タウリンの副作用について

タウリンの副作用についてタウリンは牡蠣やしじみなどに含まれる天然系の栄養素です。

 

もともと私たち人間の筋肉内にも存在し、筋肉の収縮に関わっています。

 

アミノ酸に分類される栄養素ですから、お察しの通り、体に必要な栄養素のひとつです。

 

あえて摂取していくことにより、疲労回復や肝機能の向上、高血圧対策などなどさまざまな健康効果が見込めます。

 

安全性も高く、天然タウリンに関しては、サプリメントなどで摂取しても副作用のような症状が出ることはありません。ただし、合成タウリンの場合は注意が必要です。

 

臨床試験によっても、合成タウリンでは、下痢や吐き気の副作用が出たというケースがあります。(1日3回、合計1gの合成タウリンを摂取した場合)

 

たとえば、栄養ドリンクなどでえは合成タウリンを使用している傾向にあるため多用していると、吐き気などの症状が出かねません。

 

天然系のサプリメントでも、その他の成分が副作用を持つものがあるかもしれないので、何らかの異変を感じた場合には注意してください。また、天然タウリンサプリメントでも、牡蠣やしじみを使用しているものは、当然ながら貝類のアレルギーがある方にはご利用いただけません。体質と相談しながら選びましょう。

 

アレルギーなどもなくても、過剰摂取にはお気を付けください。タウリンは胃腸の働きを高め、胃酸の分泌が促されることがあるので、過剰摂取が間接的に胃炎や胃潰瘍の原因になることもありえます。